LED・Reformとは

白熱電球の製造・販売廃止の動きが加速しています.
地球温暖化が進行しているためです.

【LED・Reform(LEDリフォーム)】とは、このような社会背景を受けて、白熱電球や蛍光ランプを主体とする住宅照明からLEDを主体とする住宅照明に改善するサービスです.
このことで地球温暖化防止に貢献できるだけでなく、電気代も安くなります.
ランプ交換もほとんど必要なくなります.

しかしただLEDに交換すればよいというような単純なものではありません.
LED照明ならではのメリット・デメリットがあります.

これらのメリット・デメリットをよく把握した上で、上手に計画すれば省エネルギーだけでなく、光環境も向上させることができます.

ぜひ次世代のあかり空間を体験してみてください.
 

LED・Reformの内容

【LED・Reform(LEDリフォーム)】は、以下の流れに沿って行います.

ライフスタイルの確認

住宅の照明は計画は、まず住まい手のライフスタイルを確認することから始まります.
現在及び将来について、どのような暮らし方を望んでおられるのかをお聞きして、具現化していきます.


光環境の現状分析

現状の光環境を分析し、問題点および改善点を洗い出します.
一般的な照度の確認だけでなく、明るさ感やグレア(まぶしさ)といった光環境の高度な要素についても検討します.
 

器具の選定及び配置

ライフスタイルに沿った照明プランを計画します.
LEDが主体ですが、白熱電球や蛍光ランプの方が好ましいエリアにつきましてはそれらの光源を採用するといった使い分けを行います.

Hybrid・Lighting(ハイブリッド・ライティング)
と呼んでいます.
注:Hybrid・Lighting(ハイブリッド・ライティング)は当事務所独自の呼称です.
 

照明制御の計画

LED照明は、照明制御と組み合わせることで、価値が何倍も増幅します.
生活のシーンに合わせた光環境を、自分でコントロールしましょう.
 

施工業者の手配

必要に応じて、施工業者の手配も致します.
照明計画のみのご依頼でも大歓迎です.
 

LED・Reformの申込

LED照明に関することは、何でも承ります。
お気軽にご相談ください.  

氏名:

メールアドレス:

ご相談内容:

送信頂いたお客様情報は、お客様サポート、新商品のご紹介などの場合以外は一切使用いたしません.

                                  松下進建築・照明設計室 松下 進
メールアドレス: webmaster@matsushitas-lighting.com